ユウくんとはもう会えないことを伝えたアキは展示会のために日本へ。ダイチくんとお互いの気持ちを確認し合い、 沢山の友人が集まり大盛況に終わった展示会だったが…

第228話「甥っ子」

甥っ子って、なんでこんなにも可愛いんでしょうね💕
生後1ヶ月も経たない甥っ子と妹と約1週間並んで寝たのですが、夜泣きで何度も起きては「ほら抱いて」「乳やれ」と押し付けあったり、2人とも眠れなくなって、夜中に2人で語り合ったり…。生まれたての甥っ子と貴重な時間を過ごせて幸せでした☺️

第229話「好きだよ①」

宮崎から東京へ。付き合う事になり、引っかかる部分はあるものの、気持ちの確認をし合った私たち。相手は鏡と良く言うけれど、この頃の私たちはちゃんと同じ事を思っていたのかな…。

第230話「展示会 Lai:si」

本日より展示会「Lai:si」が始まります!実際の展示活動と同じ様に詳しい作品紹介や、皆さんもご参加頂けるサイトやグッズも準備致しましたので、どうぞオンラインでご自宅よりご参加ください!

特設サイト→https://akinikki.net/2020/05/30/exhibition-laisi/

第231話「最高傑作」

展示会初日の様子です!もう何年この仕事をして、もう何回展示をやって…それでも絵を見てもらうことに全く慣れない私…😨心の奥底、一番弱くて柔らかいところをさらけ出しているようで、風が吹くだけでヒリヒリするんです😭

第232話「憧れの人」

一番にタイに遊びに来てくれたナオ の「ゴールデンシャワーの片思い」の解釈にドキッとする私…。同じくタイに家族で会いに来てくれた乙女なアサミはなんだか様子が変…。

そして最終日に来てくれると言っていたダイチくんからは、連絡が来ず…。
展示会は大盛況だったのに、嫌な予感しかない!!😭😭😭😭

第233話「アサミの想い」

結局、展示会には来てくれなかったダイチくん。旅行中の既読無視はまだなんとか持ち堪えられていたけど…展示会に来るのはちゃんとした約束じゃなかったの!?私何か悪いことした?なんで???

付き合いだして、お互い好きだと確認して安心したはずなのに…もうわけがわからない…😭そしてさらにアサミが突然ドカーン🤯

展示会で消耗しきったところにダブルパンチでアキ瀕死状態…💀

おまけ「アキの儚い記憶力について(補足)」

小さい頃から忘れ物が多く、移動教室なども場所を間違えるから自力で出来ない程で、失敗ばかりして常に先生や親から怒られていました。

どうしてこんなにも物事を忘れてしまう(失敗する)のか自分でもわからなくて、自分に呆れ自己嫌悪になった時期もありましたが、逆に自分を信用するのをキッパリやめて、数分置きにアラームかけたり、あらゆるところにメモをしまくったり、周りの人に私は覚えられないという事を伝えて、何度も言ってもらったりして、なんとかギリギリのレベルで約束を守れるようになりました。

これ以外にも、数字を数として認識できず、計算が全く出来なかったり、気を抜くと時計を正確に読めなかったりするので、とにかく、時間通りに何かをするということがすごく難しく…

これはきっと何かの障害なんだろうけど、社会生活を送れているから大丈夫だと言われたので受診することなく今まで来ています。ここに書くこともどうしようかと思ったのですが、物語の中で不自然な点が出てきてしまうので書きました。同じような方っていらっしゃいますか?

第234話「クミの想い」

泣きついた先は、クミの家。中学で出会ったミホ、大学で出会ったカナ、社会人になって20代半ばで知り合ったクミ、そして20代最後に知り合ったアサミ。みんなそれぞれ違う場所、違う環境で仲良くなったから、友達同士はそんなに交流がなく…

第235話「嫉妬と執着」

ご覧の通り、記憶力が無く訳の分からないことばかり言っていた私は、小中はなかなか長期的に仲良くしていられる友達ができませんでした😂自分に問題がある事はわかっていたので、友達になってくれる人には大いに感謝しつつも、嫌われてしまったら簡単に諦めるようになってしまいました。

クミとは何度も喧嘩をして、(私が率直すぎる意見で傷つけてしまうので)何度ももう嫌われたなと思った事があるんですが、その度に「本当の事を言ってくれる人は貴重」だと、そばにい続けてくれました。感謝😭

私の障害を知らないアサミとダイチくんとは、これからどうなるのか…
(というかこの漫画を見て改めて知った友達もいるかも😅)

おまけ「(多すぎる)登場人物紹介」

友達みんな個性的で、それぞれとのエピソードをどれも端折ることができず、現実そのままに登場人物が増え続けてしまいました😅

このときどうだったっけ?と忘れた事を聞きいたり、写真を送ってもらったりしながら、この漫画はみんなで作っているような感じです☺️

これからまたみんなどんどん登場するので、おさらいしてね💓

投稿者

アキ

宮崎県出身。キャリアを追い求めていたが、恋愛や結婚に悩み、全てを捨てて36歳で単身タイに移住。明るく元気でパワフル。インスタで実話を元にしたマンガを連載しながら、展示活動やイラスト・デザイン業をしている。