ひとりでも、目標に向かって強く生きる女性。それが私の「理想の女性像」であり「憧れの女性」でした。そうなりたいと思う反面、虚しさや疑問を感じていた私。理想の女性との出会いが、自分の「弱さ」に目を向け、受け入れようと思えるきっかけになりました。今でも思い出すと胸がキュッと締め付けられるような、忘れられない瞬間です。

投稿者

アキ

宮崎県出身。キャリアを追い求めていたが、恋愛や結婚に悩み、全てを捨てて36歳で単身タイに移住。明るく元気でパワフル。インスタで実話を元にしたマンガを連載しながら、展示活動やイラスト・デザイン業をしている。