よく頭の中のイメージと現実の区別がつかなくなる私は、どちらが現実に起こった事なのか分からなくなった時は、イメージや夢に見ただけという事にしています。半分くらいの確率で正解するのですが、たまに「〇〇した夢を見た」と言って「それ昨日やったよ」と言われることも…。

この時も、頭の中にアサミと話したイメージだけはあったのですが、前日と同じ店に入った事でさらに本当に言ったのかどうか自信が持てなくなり、口に出してみたら2度同じ事を言っていたのでした…。

常に自分を疑っていなくてはならないので、いつも不安な気持ちで生活しています。今は、ユウが教えてくれるのでだいぶ楽です。

投稿者

アキ

宮崎県出身。キャリアを追い求めていたが、恋愛や結婚に悩み、全てを捨てて36歳で単身タイに移住。明るく元気でパワフル。インスタで実話を元にしたマンガを連載しながら、展示活動やイラスト・デザイン業をしている。