私はこのヨーロッパ旅行に3枚の絵を持って行ってました。言葉のが100%通じない誰かに、私が何のためにこの旅に来ているのかを絵で伝えたいと思っていたからです。

このシリーズは、自分にとっての強さとは何か、自分がどんな強さを求めているのか、どんな強さに憧れているのかをテーマにしました。

リンにあげた1枚目。
「松とインコ」


トゲトゲの松の葉の間を楽しげに飛んでいるインコ。彼女が見ているものは、トゲではなく可愛らしい松ぼっくり。人から大変そうに見える状況でも、彼女は楽しんで苦境を乗り越える。
また傷を負うのが怖くてトゲを恐れていたあの頃の私。元の自分の様に羽ばたきたいという気持ちで描きました。

テッシーにあげた2枚目。
「睡蓮とフラミンゴ」

睡蓮の池に、静かに一本足で立つフラミンゴ。水の下の足元は不安定かもしれない。周囲に不安を与えぬ様辛さや苦労を表に出さず、凛としていられるのは守りたいものへの強い責任感。
守られる存在から大切なものを守れる存在に、いつか私もなりたい。

今もこの絵たちが、人種の壁を超えパートナーと共に明るく生きるリンと、急に母になったテッシーの支えになっていたら嬉しいな。

ということで、実物の絵はオランダにあるので、これもまた実際に見てもらうことは出来ないのですが、ポスターなどのグッズをご準備しました。貴方のそばで、貴方の強さを応援する存在になれたら嬉しいです。

アキニッキオリジナルグッズ
アキニッキオリジナルグッズ

オリジナルグッズのオンラインショップはこちら

投稿者

アキ

宮崎県出身。キャリアを追い求めていたが、恋愛や結婚に悩み、全てを捨てて36歳で単身タイに移住。明るく元気でパワフル。インスタで実話を元にしたマンガを連載しながら、展示活動やイラスト・デザイン業をしている。