「私には幸せになる権利はない」

私は、人に傷つけられた時だけじゃなく、人を傷つけてしまった時も、自分という人間に価値がない様な気がして、そう思うことが度々ありました。

でも、実は、そう思うかどうかって、自分で自由に決められることなんですよね。

つまり、他人にどんなに恨まれていても、何か不都合な事が起きても、本人が幸せだと思っていたら、他人にはどうしようも出来ないんです。だから私は、ダイチくんでさえ私の事なんて気に病むことなく幸せいっぱいに生きていたらそれは素晴らしい事だなぁと思います。

誰も、誰の幸せになる権利も奪えない。

だけど、誰でも誰かを幸せにする事はいくらでもできるのだから、悩むのなら私はそっちに時間を使いたいな。

投稿者

アキ

宮崎県出身。キャリアを追い求めていたが、恋愛や結婚に悩み、全てを捨てて36歳で単身タイに移住。明るく元気でパワフル。インスタで実話を元にしたマンガを連載しながら、展示活動やイラスト・デザイン業をしている。